残土回収

ご注意

【残土回収についてあらかじめ取り除いていただきたいこと】

・ペットの糞尿、ガラスや陶器の破片、油が染み込んだもの(エンジンオイルなど)、塗料が含まれる残土については予めお客様ご自身で取り除く様お願い申し上げます。

 

残土は家庭ゴミとして処分できるの?残土回収の方法とは?

ガーデニングや家庭菜園作り、カーポートなどの外構のDIYで意外と盲点なのが、土や砂、石などの不要な残土が出てしまうことです。ガーデニングを例にしてみると、プランター1個で平均10kgほどが不要な土として残土となるのです。残土はそのままにしておくと見栄えが悪く、せっかくのガーデニングや外構などが台無しになってしまいます。

家庭で出た残土は自治体ごとに処分方法が異なりますが、多くの自治体で残土は家庭ゴミとして処分することはできません。
では、過程で出た残土はどのように処分すればよいのでしょうか。今回は残土回収の方法等について、詳しく解説していきます。

1. 残土は自治体で回収してもらえないことが多い

家庭ゴミとして残土を自治体が受け付ける場合でも、処分の区分はさまざまです。燃えるゴミとして受け付けるところもあれば燃えないゴミとして受け付ける場合、月に1、2度の頻度でしか受け付けないところなどもあります。

いずれにせよ、引き受けるのは園芸用の土などに限られていて、石や瓦礫などが入っている場合は引き取ってもらえないことがほとんどです。しかも小分けにして、少しずつ処分する必要があり、一度に全てを自治体に処分してもらうのはなかなか難しいようです。

それでは、家庭で出た不要な残土はどのように処分すれ良いのでしょうか?次からは残土の具体的な処分方法を挙げ、「アレックファースト」の残土回収についてもご紹介いたします。

2. 残土の処分方法とは?

自治体が残土を家庭ゴミとして処分してくれないとなると、残土はどのように処分すれば良いのでしょうか。残土の具体的な処分方法を挙げてみます。

2-1. 自治体が指定する一般廃棄物処分場へ持ち込む

自治体ごとに指定された一般廃棄処分へ、軽トラックなどに積載して残土を持ち込んで処分する方法もあります。

自治体ごとに一度に処分できる量に違いがあり、45リットルのポリ袋1つまでというところもあれば、軽トラック1台に積めるまで、というところなど、さまざまです。そして自治体によってはこのような処分場は少なく、近隣には存在しない、というケースが多く、一般廃棄処分場での残土の処分は簡単ではないことが多いようです。

2-2. 所有地に処分する

広い庭や所有地を持っている場合に限りますが、土や砂、石などの残土を自宅の庭や所有地に捨てたり、集めておいたりする方法もあります。
庭などに捨てる場合は1箇所にまとめて捨ててしまうとその部分だけが盛り上がり、目立ってしまうので、ばらまくようにまんべんなく撒くようにしなければなりません。

集めておく場合は運搬用の一輪車などにスコップで残土を積み、運んで山にしておく、という方法や、土嚢袋に残土を入れ、袋の口を開きにくいようにしっかりと閉め運んで積んでおく、ということになり、いずれにせよ手間と体力を必要とする作業になります。

土嚢袋の残土は、豪雨や洪水などの水害時に家への浸水を防いだり、堤防の決壊を防いだりする時にも役立つので、そのような水害の恐れのある場所にお住まいの方は土囊袋の残土を取っておくと良いかもしれません。残土を山にして積んでおく場合でも土囊袋に入れる場合でも、崩れたりする危険が無いよう、場所選びや方法に充分に注意する必要があります。所有地ではない山や空き地、公園などに残土を捨てることは不法投棄にあたるので、決してしないようにしましょう。

2-3. ホームセンターや園芸店に回収してもらう

園芸用の土であれば、ホームセンターや園芸店などで回収している場合があります。ただ、全国的に展開している大手チェーンのホームセンターは回収を行っているところはほとんどありません。

2-4. 産業廃棄物処理業者に処分してもらう

産業廃棄物の処理業者に依頼し、残土を引き取ってもらうことも可能です。処分にかかるコストは業者によって違いがあるため、いくつかの業者に問い合わせ、比較してみると良いでしょう。ただ、安いからといって安易に業者を選んでしまうと不法に投棄したり、事前に問い合わせた金額よりもはるかに高い金額を請求されたりする場合もあるので、気をつける必要があります。

3. まとめ

「アレックファースト」は、ご家庭で出た残土回収を承っています。
ご家庭の残土処分は、不用品処分で実績のある「アレックファースト」におまかせください。

「アレックファースト」は、残土処分の他にも、放置された自転車回収・バイク回収や、処理責任が義務付けられている会社や企業の産業廃棄物、ご家庭からの一般廃棄物・不用品回収、引っ越しや荷物などの配送企画、家のリフォームや解体工事、不動産の売買、病院や老人ホーム入退去時のお片づけ、不動産・賃貸物件管理物件の残器物撤去、アパート・戸建て・別荘・空き家管理サービスを受け付けております。

弊社はお子様からご高齢者まで、みなさまの安全やマンション・戸建て・歩道の景観を保つために尽力しております。お見積もりは無料です。
ぜひ一度、「アレックファースト」にお気軽にご相談ください。